1. TOP
  2. タイトル
  3. タ行
  4. ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー 悟空に学ぶ人生において参考にすべき点

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー 悟空に学ぶ人生において参考にすべき点

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』鑑賞しました。

ブレない世界観に安心を覚えます。

 

あらすじ

 

「力の大会」が終わり、宇宙にはまだまだ見たことのない強者がいることを知った悟空は、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に、見たことがないサイヤ人のブロリーが現れる。地獄から再び舞い戻ったフリーザを巻き込み、悟空、ベジータ、ブロリーという3人のサイヤ人の壮絶な戦いが始まる。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

過去にドラゴンボール映画版で

ブロリー作品があったはずだが、その関連かと期待。

 

しかし調べてみたところ、

過去2作品劇場版で登場する

ブロリーとの関連はない、

リブートの位置付けとのこと。

 

ついにハリウッドのお家芸、

ネタに困ったら作品作り変えちゃおうの

リブート文化が

ついに日本のアニメーション業界でも席巻か。

 

ドラゴンボール超(スーパー)の続編となるようで

当方スーパー未見のため、スーパーサイヤ人の

黄色以外の髪色に戸惑った。

 

ドラゴンボールの用途が

世界征服や、巨万の冨ではなく

背を伸ばしたいだの

5歳若返りたいだの

プライベートな願望にシフトしている点が、

真理だった。

 

久しく触れていなかったドラゴンボールの世界で

記憶と違わぬ、孫悟空役を演じる

野沢雅子さんの声量に感心。

 

そして強くなることに対して、

ブレのない悟空。

 

一つのことを追求し続け、究極を目指すその姿勢。

実生活において、参考にすべき点である。