1. TOP
  2. 映画鑑賞
  3. 賃貸マンション住まいが、ドルビーアトモスを楽しもうとした結果

賃貸マンション住まいが、ドルビーアトモスを楽しもうとした結果

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

dolbyatmos

 

DOLBY ATMOS(以下、ドルビーアトモス)を、

自宅で楽しむために必要な知識を、箇条書きでまとめ。

 

ドルビーアトモスって

 

Dolby Atmosは音声データに位置情報を加えた「オブジェクト・オーディオ」を用いるオーディオフォーマット。従来は複数のサウンドをミックスしてチャンネルにまとめ、独立した音声チャンネル数を増やして、位相差にて豊かな音場をつくりあげていた。この方法では、ひとつの音をチャンネル間で移動させることはできたが、頭上などへ自由に移動させることはできなかった。

 一方、Dolby Atmosは、ベースとなる環境音のような「ベッド」に、さまざまな方向から聞こえる音を「オブジェクト」として貼り付けていくような形でサウンドを表現するという。

 

まるで映画のような迫力!Dolby Atmos環境で「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀
RS」を体験
より引用

 

ドルビーアトモス例で、

『ヘリコプターの音が頭上から聞こえてくる』が

利用されがち。

 

でも、そんなイメージで良い。

 

どうやって楽しむ?

 

ドルビーアトモス収録作品かつ、

ドルビーアトモス対応機種で再生。

 

市販Blu-rayでも一部作品に収録

 

ドルビーアトモスは、

そのほとんどが4KUHD作品となる。

UHD以外でも、

市販Blu-rayで対応している作品もある。

再生機器の設定、Blu-ray側の音声設定で

『DOLBY ATOMOS』を選択。

 

ドルビーアトモス対応作品オフィシャルページ

 

動画ストリーミングサービスで一部作品を配信

・Amazon Prime Video
・U-NEXT
・NetFlix

 

『DOLBY ATOMOS』と検索すれば、

対象作品一覧が表示されるはず。

 

Amazon Fire Stick TV 4K または Fire TV Cubeが対応。
無印は非対応。
※HDMI端子に挿しTVでストリーミングサービスが
鑑賞できるデバイス

 

PS4(プレイステーション4)は対応している?

 

オーディオ設定にてDOLBYを選択し、

再生側の音声をDOLBY ATMOSを選択すれば

再生可。

 

4K-UHD作品は、PS4 Proでないとダメ。

 

まとめ

 

サウンドだけに焦点を当てると

作品と再生機器がドルビーアトモスに対応していれば楽しめる。

 

しかし、映像を含めて考えると

テレビ、再生機器、対象作品全て4K対応が必要となりがち。

 

出力側が対応してなければ、下位互換となる模様。

 

スピーカーがドルビーアトモスに対応していなければ

その別のドルビーサウンドで音声出力されるし、

 

テレビが4Kでなければ、4K映像じゃない画素の映像で

出力される。

 

4K-UHD対応作品を、

対応再生機器でないハードに入れた場合の

動作は、不明。

4K対応した人間が、UHD対応作品を買うもんだから

4K-UHD作品だけ買う人はいない。

 

・4K非対応テレビ

・PS4(Proではない)にてBlu-ray再生。

・Amazon Fire Stick TV(4Kではない)にて、
AmazonPrime、NetFlix、YouTube鑑賞。

・サウンドバー購入(DOLBY ATMOS対応)予定

 

当方上記環境のため、

DOLBY ATMOS作品を楽しめる機会は少なそう。

 

自身を顧みて、新たな目標(4Kシフト)が見えてきた。