1. TOP
  2. タイトル
  3. サ行
  4. ザ・ホワイトタイガー 思考停止な人間と、自分の頭で考える人間の違い

ザ・ホワイトタイガー 思考停止な人間と、自分の頭で考える人間の違い

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

Whitetiger20210522

 

『ザ・ホワイトタイガー』(原題:The White Tiger)鑑賞しました。

 

現状に不平不満を漏らしてる現代人、

この映画の境遇に比べたら、それは言い訳にしかならんよ。

 

 

あらすじ

 

インドの貧しい村で生まれ育ったバルラムは、裕福な一家の運転手として働くことに。持ち前のずる賢さで主人の信頼を得るバルラムだったが、ある事件をきっかけに、これまでの奴隷のような人生から抜け出すことを決意する。
nbsp;

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

人は生まれながらにして

運命が決まっていると言わんばかりの

インドカーストの実情を知らしめる。

 

家族間でもカーストが存在することに、驚愕。

(中でも、祖母の権力が凄まじい。

後のスカッとする展開の振りになっている。)

 

働き口を増やすために

子供を作るのか、田舎ゆえにやることがないのか

わからないくらい大家族なのが、印象的。

 

夢や希望という概念すら抱かず、

その日を生きる為に、

低賃金労働をすることが、

当たり前の状況で、成り上がる為のケーススタディ。

 

こんな社会で

自分の意思を持ち実現する為に

どのような行動を起こしたのか、

最後まで目が離せない。

 

出生が違うだけで、横柄な態度をとるカースト上位の

人間が迎えた結末は、肯定できるやり方では

決してないのだが、

清々しささえ感じてしまう。

 

「目の前のことが全て」と思考停止な人間と

自分のやりたいことをどうやって実現させるかを

自分の頭で考える人間の違いを、まざまざと見せつける。

 

思考停止がいかに愚かなことか、

知識がいかに大事かを思い知らされる。

 

NetFlixオフィシャルサイト