1. TOP
  2. タイトル
  3. ハ行
  4. ブライト  魔法の杖を巡る種族を超えた鬼ごっこ

ブライト  魔法の杖を巡る種族を超えた鬼ごっこ

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『ブライト』(原題:Bright)鑑賞しました。

NetFLIXオリジナル。異種族が現代に共存?!つかみはOKなんだけど。。。

 

あらすじ

 

はるか昔から人間と他種族が共存してきた世界。ロサンゼルスで警察官として働く人間ウォードとオークの相棒ジャコビーは、夜の巡回中に謎の少女と出会い、魔法の杖「マジック・ワンド」の存在を知ったことをきっかけに、地球の運命をも揺るがす巨大な事件に巻き込まれてしまう。種族間の衝突を乗り越え、正体不明の敵と戦いながら事件の全貌に迫るウォードたちだったが……。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

人間、オーク、エルフなどが共生する社会で、

人間とオークの景観が魔法の杖を守る話。

 

種族間侮蔑の描写が差し込まれるあたり、

差別がテーマの社会はかと思えば、

 

そうでもなく、ひたすら杖を守るアクション映画の印象強し。

 

杖がかなり貴重なモノらしく

指輪を巡ってやたら争ってたロード・オブ・ザ・リングを

思い出してしまった。

フロド様めっちゃオークに追われてたしね。

 

題名の「ブライト」っていうのは

杖を使いこなせるくらい

魔法力が強い「選ばれし者」を指す呼称らしく、

 

直接触れると強大な魔力でパーン!ってなるやつ。

 

選ばれし人間しか触れることができないということは

誰が触れられるかは自ずと分かってしまう展開。

 

オークだのエルフだの、中2(チュウニ)満載の2時間。

結局何が言いたいのよ?!ってなるヤツ。

 

無理矢理設定を現代にして

何か新しさを出したかったと思うほか無い

中途半端な結果に。

 

これだったら設定中世全振りのロード・オブ・ザ・リング観るわ。

 

NetFLIX