007 スぺクター Qが活躍する映画

 

 

『007 スぺクター』2015年12月4日(金)公開です。

ダニエルクレイグ版第4作品目。先行上映にて鑑賞してきました。

ベンウィショー演じる『 Q 』の活躍が印象的でした。

 

 

前作『スカイフォール』にてベンウィショー演じる『 Q 』登場。

今作では現場出て命の危険にさらされたりと前作よりも出番が増えてます。

 

そして『 Q 』により提供される秘密兵器もここぞという時に大活躍。

本編の見せ場となってます。

 

 

『時間がわかります』といって渡される時計。

 

 

いかにもとった機能を兼ね備えたアストンマーティン

 

この二つが劇中で如何に活用されるか注目しましょう。

 

『 Q 』の活躍の他、

スカイフォール同様ボンドの出生に関しても語られるので要チェック。

 

今作の撮影を終えたダニエルクレイグは

次回作に関して消極的な発言をしているようですが、

一方で以下記事のように前向きな発言もしています。

 

ダニエル・クレイグ、『007 スペクター』監督との再タッグを熱望

 

エンドロール後の『JAMES BOND WILL RETURN 』とお決まりの締めくくりを

この映画でも確認しておりますので

どんな形であれ007は今後も我々を楽しませてくれそうです。

 

 


No related photos.

スポンサードリンク