劇場版 銀魂 完結篇 鑑賞してきた件

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

劇場版 銀魂 完結編 鑑賞してきた件 -ゴロゴロ生活-

 

『劇場版 銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』舞台挨拶付き上映を

鑑賞してきました。

 

このたび、声優さんメインの舞台挨拶がどんなものか、確認したかったので

シネリーブル池袋さんへ足を運びました。

 

以下、真選組のキャストの方々の舞台挨拶回でした。

・千葉進歩(近藤勲)
・中井和哉(土方十四郎)
・鈴村健一(沖田総悟)
・太田哲治(山崎退)
・藤田陽一監督

 

本編終了後の舞台挨拶となり、

本編ネタを交えたゆる~い感じでした。

 


スタンディー

 

今回の劇場版は、現在過去未来と時間軸の設定があり

5年後のキャラクターが描かれていて、

沖田が、『るろうに○○』のあの人と瓜二つにしちゃったりと

原作者の空知英秋氏と、監督がいろいろ盛り上がっちゃったらしいです。

 


ゼロ巻風メモ帳

 

沖田役の鈴村さんも、

「佐藤健の『健』と鈴村健一の『健』が、一緒だし

生まれながらにして共通する部分はあった。

ただし、ダンスができるという点を除けば(笑)」

と、沖田役の5年後について語っていました。

 

土方のたばこに関して監督のこだわりも

取り入れたらしいです。

 

舞台挨拶は、各面々が5年後のキャラクター像について

語り、アニメ7年を振り返りつつ、一言ずつ頂くと言う流れ。

 

完結篇とアニメ7年間を振り返っても

収録後に行った塩天丼がうまかったなど、

終始雑談チックな感じな舞台挨拶と

なりました。

 

作品の成功次第で、完結篇が『新完結篇』となったりするかも

知れないと、銀魂らしいサギ展開をほのめかしてました。

 

三位一体フィルム

 

特典も週替わりでイラストが変わるフィルムで

全て揃えると一つのイラストとなるといった形で

劇場に二度三度訪れないと完成しない仕様になっていたりするので、

お客さんの入り次第で、ビジネス好きな大人たちが

動くのはありえますよね。

 

今回初めて声優さんメインの舞台挨拶付き上映に参加したんですが、

イベントでキャラクターの声を聞かせるようなことは

なく、こんなものなのかと、若干物足りない印象でした。

 

作品事体は、非常によい仕上がりとなっており

舞台挨拶がなくても十分満足できると感じました。

ところところに笑いをはさみつつ、5年後の各キャラクターの

喪失感がリアルに描かれていて感情移入させられました。

 

週刊連載と並行して書いたとあって

原作者の力量に感心しました。

 

これからも舞台挨拶会が、ちょくちょくあるみたいなので

参加してみては、いかがでしょうか。

 

 

『劇場版 銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』オフィシャルサイト

 


LOOPER 鑑賞してきた件
アイアンマン3 鑑賞してきた件

スポンサードリンク