アントマン&ワスプスペシャルファンミーティング アベンジャーズ4が気になるなら最後まで席を立つな

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

Antmanandwasp 20180821 05

 

「アントマン&ワスプ」のスペシャルファンミーティングに参加。

以下レポートです。

  

ファンミーティングって何をやるのか気になっていたんですが、

 

ポール・ラッド(アントマン役)、

エバンジェリン・リリー(ワスプ役)、

ペイトン・リード監督との質疑応答が主体でした。

 

Antmanandwasp 20180821 03

イベント参加おみやのポスター、ステッカー、キーホルダー

 

ファンからの質問に

アベンジャーズ4に向けて、今作で注目してほしい点を問われ、

ペイトンリード監督は、アベンジャーズ4に関して何も言えないけど、

エンドロール終了まで席を立たずに鑑賞すれば、何か答えが得られると、示唆。

 

エバンジェリン・リリーはポール・ラッドの印象を問われ、

もともとポール・ラッドのファンであったことを述べ、

アントマンであるポールがいてこそ、ワスプが存在する

とその信頼関係を明かした。

 

Antmanandwasp 20180821 06

会場に置かれたジオラマ

 

俳優の中川大志さんと、本作の吹き替えを担当した芸人・宮川大輔さんも登場。

俳優・芸人ならではの質問が印象的。

 

「1.5センチ目線のために行った役作りは?」と質問に対し

エバンジェリンは、

イメージしやすくするために自分が乗ったり、見上げたりできる

巨大なグリーンの“太もも”を監督が作ってくれたと撮影での一幕を明かす。

 

ポール・ラッドは、目線があるべき場所にテープを張ったりしたけど、

巨大な足に踏み潰されるシーンでは、避けようとするだろうし、想像力だと語る。

 

Antmanandwasp 20180821 08

東京大阪のイベントにちなんだ新幹線切符

 

大阪で言えばウケることとかあるかと問われた宮川大輔さんは、

「あほの坂田の歩き方」を披露。

 

エバンジェリン・リリーがそれ率先して真似ていたことが、

こんなことしてくれる人とは思っていなかったため、印象的。

 

またお守りをプレゼントされたポールとリリー。

お守りに対して説明がなかったため、

エバンジェリンが「開けていい?」言われ、

神様が入ってますからと宮川大輔さんのツッコミを引き出していたのも微笑ましかった。

 

Antmanandwasp 20180821 02

3人の関心を引いていたコスプレイヤーの皆さん

 

「ヒーローを演じる上で心掛けていること」という質問に対して

「何十年も活躍したキャラクターを演じられるのは大変光栄であり、

そのキャラクターをリスペクトすることが大切」とポール。

 

 

全ての質問に真摯に答え、時に場を和ませるジョークを交える

3人の人間性が垣間見えるイベントであると感じました。

 

 

 

 


antman_20150922_01アントマン クロスオーバーから伺えるキャプテンアメリカ3への展開予想

スポンサードリンク