1. TOP
  2. タイトル
  3. マ行
  4. 魔法にかけられて もしも魔法の国のお姫様がニューヨークに放り込まれたら

魔法にかけられて もしも魔法の国のお姫様がニューヨークに放り込まれたら

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『魔法にかけられて』(原題:Enchanted)鑑賞しました。

 

この映画を観ると、異文化交流にも程度があることが分かります。

 

あらすじ

 

魔法の国で暮らすジゼルは、王子との結婚式の日に魔女に騙されて現代のニューヨークへと送り込まれてしまう。今までいた世界の常識が通じず困り果てていた彼女は、超現実主義の弁護士ロバートと出会う。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

ディズニーミュージカルアニメの世界観が

現実になったらどうなるか。

 

設定からして

楽しそうな映画になりそうな

期待値爆上がり。

 

ミュージカルが苦手な人も、

その世界にツッコミ役が居るだけで

そのハードルが下がるから不思議。

 

もはや発明と言っても良い演出。

 

出会ったその日に運命の人と結婚みたいな

おとぎの世界のお姫様が

 

現実ではデートを重ねて

お互いを知り合うもんだ、

と諭されて、

 

おとぎの世界の当たり前から

現実世界に溶け込んでいく姿が

興味深い。

 

おとぎの国のテンプレートが

いつの間にか知識として定着している

事実に改めて気づく。

 

この演出は

どのディズニーアニメの演出か

当てるのも楽しい。

 

2007年にして

新感覚映画が存在していた。

 

ミュージカル×アニメ×コメディ

まさに無双な映画。