1. TOP
  2. タイトル
  3. カ行
  4. カリフォルニア・ダウン もったいない筋肉の使い方

カリフォルニア・ダウン もったいない筋肉の使い方

|

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『カリフォルニア・ダウン』(原題:San Andreas)鑑賞しました。

ドウェインジョンソンの筋肉が全く躍動しないディザスタームービー。

 

あらすじ

 

米カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわたってのびるサン・アンドレアス断層が横ずれし、巨大地震を引き起こした。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が相次いで壊滅するなか、ヘリコプターを使った高度上空での任務を専門とするレスキュー隊員が、愛する娘と被害にあった人々を救うため駆けめぐる。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

ドウェインジョンソンが好き。

 

ムチムチしたTシャツの下から覗く筋肉が

画面に映るたびにすげー筋肉って

毎回つぶやいてしまうくらい。

 

シリアスな題材だが

ドウェインジョンソンの筋肉が

躍動することを期待して臨む。

 

しかし、レスキュー隊員として現地に赴くも

自分の家族を助けることに終始。

 

ヘリコプターで嫁を迎えに行き

迎えた嫁と娘を探しに行く始末。

 

公私混同甚だしく

ドウェインジョンソンの筋肉を

さして垣間見る事ができなかった。

 

ポールジアマッティ演じる学者たちが

でかい地震のかげで命を賭して奮闘する姿の方が

何倍も熱かった。

 

筋肉無駄遣い映画。

 

 

カリフォルニア・ダウン [Blu-ray]