ウォーリアー スパルタに臨む出場者の思いは計り知れない件

 

ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『ウォーリアー』鑑賞しました。

ザ・コンサルタントの監督ギャビン・オコナーの過去作品。

総合格闘技の骨太な一本です。

 

 

高額賞金をかけた総合格闘技イベント『スパルタ』。

それにかける出場者の思いが切実。

 

立場上、手放しで応援できない状況にいる人(妻・校長)が

徐々にテンション高くなっていく描写がすごく共感が持てる。

 

実世界でも、このような思いで大会に出場する人は間違いなくいると思う。

映画を見ればわかる通り、出場するにはそれなりのコネクションや運が必要。

誰もが出られるというわけではないということもまたリアル。

 

これまでの格闘技イベントの見方が変わった。

 

ジョエル・エドガートン、トム・ハーディとニック・ノルティ。

有名俳優の体を張った演技(もはや格闘シーンはガチ?)に、目を離せない。

 

 

 

ウォーリアー

 


No related photos.

スポンサードリンク