トイ・ストーリー4 ウッディの決断とか言う前に

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

Toystory4 20190714 01

 

トイ・ストーリー4(原題:TOY STORY4)鑑賞しました。

  

あらすじ

 

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

トイ・ストーリー3にて完結と思っていたが、まさかの続編という感覚。

 

あの結末から広がる話があるのか、過去作と同じようなことを繰り返すんじゃないかと

一抹の不安を抱えるも、ウッディやバズをまたスクリーンで観られることが

嬉しくもあった。

 

やっぱり彼らの活躍は面白い。夢がある。ワクワクする。

ディズニーってすげぇ。

 

だた一つ苦言を呈したい。

本作での彼らの人間界への介入が過ぎる。

 

自分がゴミだという自覚があり

ボニーの目を盗んではゴミ箱に直行するボニー自作のおもちゃフォーキー。

 

そんなフォーキーの子守役担うウッディ。

いなくなるたびにフォーキーを探すボニー。

 

うん。置いといたはずのおもちゃがいなくなるのはホラーです。

おもちゃがお父さんの運転の邪魔をするのはいただけません。

下手したら、死にます。もしくは人を轢いてしまいます。

そんなことしたらチャイルドプレイのチャッキーになってしまいます。

 

今作でウッディはとある決断をするのですが、

ウッディはクローゼットの中にいるはずなんです。

 

どんな決断をするとしても

おもちゃが勝手にいなくなるのは、ルール違反です。

 

過去シリーズから再登場のボーやその仲間との活躍楽しかったんですけど、

そんなことが気になってしまいました。

 

楽しいだけに。

 


No related photos.

スポンサードリンク