TAG 鬼ごっこを大人になっても続けた結果

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『タグ』(原題:TAG)鑑賞しました。

大人たちが本気で鬼ごっこする映画です。

  

あらすじ

 

9歳の少年たち(ホーギー、ジェリー、ボブ、チリ、ケヴィン)は5月を丸々使って鬼ごっこを楽しんだ。あまりに楽しかったので、翌年も同じことをすることにした。それから30年が経過した後も、5人は毎年5月に鬼ごっこに興じていた。仕事や家庭生活の合間を縫って、5人は本気で鬼ごっこを満喫していたのである。そんな中、ジェリーは29年間の鬼ごっこの中で一度も捕まったことがないという偉業を成し遂げていた。ジェリーは今年も記録の更新を狙っていたが、他の4人はそうさせまいと熟慮に熟慮を重ねた作戦を繰出してくるのだった。

 

wikipediaより引用

 

 

 

感想

 

アベンジャーズのホークアイのジェレミー・レナー、

ベイビードライバーのジョン・ハム。

この二人が出演しているにもかかわらず、日本未公開。

 

大人たちが本気で30年間鬼ごっこしているなんて、絶対面白いじゃんって

思って見たら、なんかテンポが悪くて拍子抜け。

 

幼馴染の恋愛模様も織り交ぜる描写があり、

鬼ごっこと関係していると思いきや、関係ないし。

なんで出てきたあの女性。

 

中途半端なことにすんな。

 

未公開ということが内容にがっかり。

 

とはいえ実話に基づくということで、

エンドロールには本人たちが実際に鬼ごっこしている動画が流される。

その動画を見る限り

30年来の付き合いが続いているのは鬼ごっこの賜物だなと

感じさせられる。

 

大人になっても本気で鬼ごっこをしている人たちが、生き生きして見えた。

それが生きがいとなっているんでしょーね。

 

大人になって日々を惰性で過ごす人たちがいる一方で、

しょうもないと思われるようなことを本気でやっている人たちがいる。

 

人生楽しんだもん勝ちってことを思わせてくれる映像特典は見て損はなし。

 

 

 


No related photos.

スポンサードリンク