スターウォーズ 最後のジェダイはルークスカイウォーカーの映画

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

Starwars20171224 01

 

『スターウォーズ 最後のジェダイ』鑑賞しました。

いやーよかった。

本作は、ルークスカイウォーカーの映画です。

 

以下、ネタバレ含みます。 

レッドカーペットイベントにて『衝撃のスターウォーズ!!!』とマークハミルが叫んでいたり

 

映画雑誌にも三部作中の二作目には衝撃の事実が盛り込まれる

と謳っていたため、

 

やれレイがダークサイドに落ちるだの

やれカイロが味方になるだの

色々予想してしまった。

 

映画を鑑賞し終えて言う程の衝撃はなかった印象だが、

さすがスターウォーズ。

胸アツ展開に2時間半の上映時間があっという間。

 

ファーストオーダー軍勢と対峙するルークがカッコ良すぎた。

 

レイとカイロ、

フィンとローズ

レイア、ポーとボルド提督

 

一部のキャラクターに偏らず各々見せ場があり楽しめた。

 

ファーストオーダーの選手層の薄さが否めなくなり、今後の展開を懸念。

ベニチオ・デル・トロといった有名俳優起用がその穴を埋めるか。

 

キャリーフィッシャー亡き後のエピソード9のレイア姫の位置づけ、

終幕に見せるローズから指輪を受けとった少年の存在など

 

2年後のエピソード9公開まで先が知れない生殺し期間を

また耐えねばならないと思うと気が重い。

 

 

スターウォーズ

 


cozycorner_20151221_01スターウォーズ コージーコーナープチガトーが劇的にかわいらしい件
starwar_20171206starwar_20171206_01.JPGスターウォーズ 最後のジェダイ レッドカーペット マークハミルがおちゃめなおじさんだった件

スポンサードリンク