ペイトンリード監督作品まとめ

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

アントマンのペイトン・リード監督をよく知らなかったので

作品まとめ。

 

キャリア

 

ノースカロライナ大学チャペルヒル校卒。映画のメイキング映像やファミリー向けのTV映画、インディーズバンドのミュージックビデオなどを監督した後、2000年、チアリーディングに熱中する女子高生たちを描いたスポ根ドラマ「チアーズ!」で映画監督デビュー。続いてユアン・マクレガーとレニー・ゼルウィガー共演のロマンチックコメディ「恋は邪魔者」(03)、ジム・キャリー主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(08)を監督。人気テレビシリーズ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」(11~12)の3エピソードでもメガホンをとり、「グッドウィン家の遺産相続バトル」(13)では制作総指揮を務めた。マーベル・スタジオのアクションコメディ「アントマン」(15)では、当初メガホンをとる予定だったエドガー・ライトに代わって監督を務め、大ヒットに導いた。

 

映画.comより引用

 

『チアーズ!』(原題:Bring It On) 2001年

 

 

 

『恋は邪魔者』(原題: Down with Love) 2003年

 

 

 

『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』(原題:The Break-Up) 日本未公開

 

 

 

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(原題:Yes Man) 2009年

 

 

 

『アントマン』(原題:Ant-Man) 2015年

 

 

 

『アントマン&ワスプ』(原題:Ant-Man and the Wasp) 2018年8月31日公開

 

 

 

コメディを多く監督しているみたい。

 

アントマンで、エドガーライト監督からバトンっていうのは

相当なプレッシャーだったんじゃないでしょうか。

 

それで結果を残しているあたり、相当なやり手。

 

現に、映画評価サイトでのこの監督作品の

評価は軒並み高いのが、それを裏付けている。

 

要チェックの監督でした。

 

 


No related photos.

スポンサードリンク