ペイン&ゲイン マイケルベイはなぜこの映画と撮ろうと思ったのか

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

マイケルベイ監督の日本未公開DVDスルーの映画。

3人のボディビルダーが金持ちを誘拐し、その資産を奪うというしょうもない犯罪劇。

マイケルベイはこの映画を撮ろうと理由とは。

This Is Why Michael Bay Gets to Keep On Making Movies

によると

 

ピート・コリンズの「マイアミ・ニュー・タイムズ」での記事を気に入り

10年くらいこの映画を撮りたいと感情を抱き続け、

 

大作続きで多忙をきわめるマイケル・ベイは

この映画撮らせてくんないと、次のトランスフォーマーを撮らないよって

パラマウントに条件出したくらいの思い入れだったらしいです。

 

そんな撮りたかった映画だったんだね。

 

実話っていうのは驚きだけど、

死体を切り刻もうとして髪の毛が絡まったチェーンソーを

ホームセンターへ新品と変えてくれってしょうもない3人のボディビルダーの話を

2時間見させられて、うんざり。

 

唯一の救いはエレガントなエド・ハリスを久しぶりに拝めたこと。

 

マイケル・ベイ作品ということで観たけど、

2度目はないね。

DVDスルーもうなづける。

 

 

 

ペイン&ゲイン

 


No related photos.

スポンサードリンク