マイル22 マークウォールバーグにいいところがなかった件

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『マイル22』(原題:Mile 22)鑑賞しました。

マークウォールバーグ目当てだと裏切られます。

 

あらすじ

何者かに国家レベルの危険物質が盗まれた。その行方を知るリー・ノアーは重要参考人として政府の保護下にあったが、そんなノアーを抹殺するため武装勢力が送り込まれる。ジェームズ・シルバ率いるCIAの機密特殊部隊はノアーを国外脱出させるため、インドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(約35.4キロ)を、武装勢力の攻撃を浴びながら、ノアーを護送するミッションに挑む。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

情報と引き換えに亡命させてって投稿してきた人物が、

なんか数えてるし、すげー強いしで、

この人を中心に話が進む。

この人物が何者かを予想しながら見れば、楽しめる。

 

マークウォールバーグが

無駄に腕に巻いたゴムをパッチンパッチンしてるし、

キャンキャン吠えるだけの印象で、

彼の活躍が見たかっただけに残念。

 

後味の悪い終わり方で、好みが分かれそう。

 


No related photos.

スポンサードリンク