ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 まとまりのない残念な作品

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)⭐︎

 

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 まとまりのない残念な作品 ーゴロゴロ生活ー

 

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』鑑賞しました。

トム・クルーズ、ラッセル・クロウ、ソフィア・ブテラ

主張が強すぎる要素を盛り込みすぎて印象に残らない映画です。

  

ラッセルクロウ演じるジキルとハイドが、いきなり登場して

トムさんと格闘したりしてたけど、

ジキルとハイドって何だっけってくらいの知識しかない当方は

置いてけぼり。

 

メイクしっかりしたソフィア・ブテラのミイラの扱いも雑。

 

ユニバーサル・スタジオが、“DARK UNIVERSE”(ダーク・ユニバース)と称し

往年のモンスター映画をリブートする企画としてプロジェクトが始動。

その第1作目となる本作だか何だか知らないけど、

作り手のテンションについていけない。

 

残念です。

 

 

 

ザ・マミー


No related photos.

スポンサードリンク