ローガンラッキー 兄弟あるあるも楽しい?!オーシャンズとは一線画すクライムもの

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『ローガン・ラッキー』鑑賞しました。

オーシャンズシリーズと比較してしまいますが、全くの別物でした。

 

あらすじ

 

足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられて失意の人生を送るジミー・ローガンは、まもなく開催されるNASCARレースのさなかに大金を盗み出すという大胆な計画を練る。戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたものの、不運続きな自分たちだけでは心もとないジミーは、服役中の爆破のプロ、ジョー・バングに協力を求めるが……。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

観てる側が、大丈夫か?と心配になってくる

頼りない登場人物たちが一世一代の大勝負。

 

クライムムービーなんで

最終的には成功するだろうなって見方になっちゃうんだろうけど

 

足悪かったり、義手だったり、獄中だったり

不安な要素しかないから逆に見守りたくなってくる。

 

劇中トラブルに見舞われるけど、

実はちゃっかりやることやってるって

最終的にわかった時は、

小気味がいい感情になりました。

 

兄弟もくだらないことでケンカしたり

兄弟間で変なルールが決まっていたりする

兄弟あるあるが見られたのも楽しめた描写の一つ。

 

オーシャンズシリーズの監督作品だけど、

オーシャンズとは別物だと思える作品でした。

 

 

 

 


No related photos.

スポンサードリンク