KNOCK KNOCK(ノック・ノック) 展開結末が胸クソすぎて笑けてくる件

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

KNOCK KNOCK(ノックノック) 展開結末が胸クソすぎて笑けてくる件 -ゴロゴロ生活-

 

『KNOCK KNOCK(ノック・ノック) 』鑑賞しました。

男性諸君に告ぐ、お前だったらどうする!?という映画です。

デート向きではありません。以下、ネタバレ含みます。

  

理想的な家庭を築いた良き父親が、1人留守番をすることとなった夜、

道に迷ったという2人の若い女性が訪ねてくる。

親切心から家の中へ招き入れてしまい、やたら誘惑された末

一夜をともにしてしまう。

 

翌朝目覚めると好き放題やり放題。

目的は単なるゲームだとか。

 

いっときのテンションに身をまかせると、破滅が待っています。

 

この映画に、かっこいいキアヌは存在しません。

むしろなんでこの映画に出演したのかと思う。

 

「ブレードランナー2049」のアナ・デ・アルマスが目的の人は

観てもいいかも。

 

改めていうけど、胸クソ悪すぎて逆に笑える映画です。

 

 

KNOCK KNOCK(ノック・ノック)

 

 


No related photos.

スポンサードリンク