ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー クイルの父親とは

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー クイルの父親とは -ゴロゴロ生活-

 

久々の映画鑑賞。

2014年9月13日(土)公開

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

鑑賞してきました。

アベンジャーズスタジオ最新作です。

 

アライグマの印象ばかりが先行し、

有名な俳優さんが出演していないので

こういう宣伝のやり方を取り入れたのかと

思っていたのですが、

有名な俳優ばっかり出演されていて少々驚きました。

 

例えば、アライグマにしても

『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演男優ノミネート俳優である

ブラッドリークーパーが吹替をしていたし、

樹木型ヒューマノイドは

日本でも『ワイルドスピード』やら『リディック』やら何かと露出している

ヴィンディーゼルですよ。

 

ジャイモンフンスーグレンクローズジョン・C・ライリーも出演していて

こんなに著名な俳優さんが出演しているとは

思っていなくて得した気分になりました。

 

映画が面白かったのは言うまでもありません。

 

そんな劇中、主人公のトレジャーハンター:ピーター・ジェイソン・クイルが

カセットプレイヤーを肌身離さず持っているのですが、

70年代の名曲が何曲流され

観終わった後、自然と口ずさんでしまうような

ノリノリな感じ。

 

なんでもこの映画のサウンドトラックが全米のチャートで

1位になったとかそうじゃないとか。

 

そして劇中ピーターの父親のくだりが

描かれていますが、その父親が誰であるかまでは

語られていないので、父親が誰なのか鑑賞した後に

いろいろ議論ができそうです。

 

是非複数人で観ていろいろ感想言いあいつつ

父親が誰であるか語り合うのもいいかもしれません。

 

エンドロール後にも恒例の映像があるので

最後まで鑑賞するのを忘れずに。

 

 


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:最強 Mix Vol. 1(オリジナル・モーションピクチャー・サウンドトラック)

 


No related photos.

スポンサードリンク