ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2の敵 クイルの父親か

 

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(以下、GOTG2)の脚本が出演者に渡ったようで、

キャストのブラッドリークーパーが口を滑らせてしまったようです。

 

その様子はこの動画を観れば明らか。

言葉がわからなくても、口を滑らせた感が伝わってきます。

 

 

どうやら2作目の敵がピータークイルの父親であることをほのめかしています。

 

記事によるとブラッドリークーパーは、『敵はサノス』と即答していた模様。

これに対し同作ジェームスガン監督は

クーパーは何もネタばれしてないよ。

だって脚本は渡したけど、彼はまだ読んでないんだから。約束するよ。

 

とツイッターにて表明。

 

そもそも父親がサノスって事実を覆すのが

Matthew McConaughey Turned Down Guardians of the Galaxy 2 Villain Role

 

マシューマコノヒーがGOTG2の敵役を断ったという記事。

実際にGOTG2の敵役を探す動きがあり、敵はサノス以外であることは明らか。

すでにジョシュブローリンがサノス役を演じているため、信憑性はなし。

 

しかしながら、

GOTG2の敵がクイルの父親であるというクーパーの発言の真偽は、不明のまま。

はたしてクイルの父親とはいったい誰なのか。

 

いろいろ楽しみですね。2017年5月5日全米公開予定。

 

原文『Guardians of the Galaxy 2 Cast Has Their Scripts; Villain Reveal Clarification

 

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー クイルの父親とは

スポンサードリンク