ドラゴンタトゥーな女性

 

『ドラゴンタトゥーの女』観ました。

 

ドラゴンタトゥーの女 -ゴロゴロ生活-

 

ネタばれ含みますので、ご注意を。

波乱万丈な幼少期を過ごした女性が、事件を通じて、あるジャーナリストと出会い

人として成長するという映画でした。

この映画を見た後の結論として、男性が変態だったということ。

この結論、観ればわかります。

変態な男性がいたがゆえに、事件が起こり、その事件を解明するために

ジャーナリストに依頼があるわけで、この映画が成立するんですけどね。

上映時間、二時間半の長丁場、途中いらないんじゃないかって思うシーンもありましたが、

観ててスカッとする場面があったり

ドラゴンタトゥーな女性の個性的なファッションも観てておもしろかった。

R指定な映画なので、それなりの覚悟が必要ですよ。

人は人によって傷つけられ、人に救われる。

ドラゴンタトゥーな女性のピュアな一面がかわいかった。

アカデミー賞ノミネートは最高の誉れ。

これからルーニー・マーラという女優は注目ですね。

 

 

 

 


No related photos.

スポンサードリンク