アベンジャーズ インフィニティ・ウォー ニック・フューリーのメッセージと次回作の予測

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

avengers20180428 01

 

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』鑑賞しました。

主役級の人気キャストがひとつのスクリーンで観られるなんて、

なんて贅沢なんだと高揚感から一転、絶望に叩き落とされる映画でした。

以下、ネタバレ含みます。

  

結論から言うと、アベンジャーズの大半が塵と化します。

 

こんな絶望的な展開で終了するなんて正直言葉がない。

 

キャプテンアメリカやアイアンマンを演じている

クリスエヴァンスやロバートダウニーJrがが

役の引退をほのめかしていただけに

このうちのどっちかないし両方が犠牲になるとばかり

高を括っていただけに、かなり衝撃的。

 

うがった考え方をすると、

次回作が決定しているメンバーも塵と化している以上、

アベンジャーズ次作で、何かしらの形で復活することが考えられる。

 

ストーリーの範疇での予想となると

劇中でドクターストレンジが

1回だけ今回の顛末を回避する未来を予知しているため、

この結果は、彼の筋書きの一幕で

タイムストーンを取り返したドクターストレンジが時を戻して

どうにかこうにかする。

この展開しか考えらず。

 

シビルウォーで袂を分かった

居残り組のキャプテンとアイアンマンが寄りを戻し共闘の末

どちらかが犠牲に。

 

こう考えれば、キャストの引退宣言も納得。

 

何れにしてもマーベル社長が

このシリーズにてキャラクターの終幕を示唆している以上、

誰かしら犠牲になるのは避けられず。

 

うーん。なんだろ。予想が楽しい。

完全にマーベルの術中に嵌まっている。

おそるべし。

 

エンドクレジット後

久しぶりに登場のニック・フュリーも塵となる間際、

メッセージを誰かに送っているカットがあり、

そこには、『キャプテンマーベル』のマークが映し出される。

 

今後の公開を控える映画につなげるクロスオーバーもしっかり盛り込むことを

欠かさないマーベルの変わらぬ戦略に感心。

 

『アントマン&ワスプ』2018年8月31日公開

『キャフテンマーベル』2019年3月8日公開

 

アベンジャーズ次作は、2019年5月。

 

この続きが見られるまでかなりしんどい。

 

 

マーベル公式ページ

 


アベンジャーズ IMAX 鑑賞した件
アベンジャーズ エイジオブウルトロン ジャーヴィスのビジュアルがあれだった件

スポンサードリンク