人口知能(AI)と言えば思い浮かべる映画10選

 

どもゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

あなたが人口知能、AIと聞いて思い浮かべる映画は何ですか?

面白かったエクス・マキナを含め

私が思いついた10本は以下の通り。

 

ブレード・ランナー (1982)

NewImage

 

人間社会に潜む感情が芽生えた人造人間(レプリカント)を、

ハリソンフォード演じるリック・デッカードが捜査する映画。

30年以上経った今、続編公開で話題。

 

ターミネーター (1984)

NewImage

 

言わずと知れた名作。スカイネットが人類を脅威とみなすわけですね。

 

アンドリューNDR114 (1999)

NewImage

 

ロビン・ウィリアムスのロボット映画。

 

A.I (2001)

NewImage

 

ハーレイ・ジョエル・オスメントくん全盛期。

 

アイ・ロボット (2004)

NewImage

 

ウィル・スミスとサニーのアイコンタクトは

今なお記憶に残っています。

 

イーグル・アイ (2008)

NewImage

 

人工知能といってしまうと若干ネタバレ気味ですが、

なぜ彼らが狙われるのかも重要だった気がします。

 

トランセンデンス (2014)

NewImage

 

銅が電波を通さないと知った映画。

 

エクスマキナ (2015/01)

NewImage

 

我は死神なり、世界の破壊者なり

オッペンハイマーの引用が印象的。

 

チャッピー (2015/05)

NewImage

 

第9地区、エリジウム、に続くニールプロムカンプ監督作品。

 

アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン (2015/07)

NewImage

 

トニースタークが作ったジャーヴィスがそれ。

 

 

いかがでしたでしょうか。

90年代から2000年代にかけて、人工知能を題材にしてる映画の構想は

あまり変わっていませんね。

 

大きな差と言えばCGの発展くらい。

今も昔も話が面白ければ面白い。構想が良くても監督次第で映画の良し悪しは変わるわけですね。

 

映画史を振り返ると色々興味深い事実に気付かされます。

自分の映画史振り返ってはいかがでしょうか。

 


No related photos.

スポンサードリンク