アナイアレイション ナタリーポートマンの美しさを堪能する作品

 

ども、ゴロゴロ生活ぱんいちです(+_+)☆

 

NewImage

 

『アナイアレーション』(原題:Annihilation)鑑賞しました。

アレックスガーランド監督作品だからではなく

ナタリーポートマンが好きなだからという理由で鑑賞するとしっくりきます。

  

あらすじ

 

不可解な現象が起こる謎の領域「エリアX」がアメリカ国内の海岸地帯に拡大。現地に調査隊が派遣され、元兵士の生物学者レナの夫も加わるが、彼らは音信不通となり行方不明になってしまう。やがてレナの夫だけが生還したものの、瀕死の重傷を負っており昏睡状態に。レナは夫の身に何が起きたのか突き止めるべく自ら調査隊に志願し、エリアX内部の未知の領域に足を踏み入れる。そこで彼女が目撃したのは、生態系の突然変異によって生まれた異様な景色と生き物たちだった。

 

映画.comより引用

 

 

 

感想

 

未知の領域への探索にて

徐々に真実が明らかになっていく描写に惹きつけられる。

 

アレックスガーランド監督と言えば、

 

 

『エクスマキナ』を思い浮かべるが、

本作のエンディングとエクスマキナのそれに共通したものを感じたため、

この監督は癖のある人だと確信。

 

全編を通じて仄暗いトーンで、映画全体の雰囲気を表現している印象。

結末がスッキリしないので、見た後にあぁ面白かったとなりたい人には、不向き。

 

結局、ナタリーポートマンの美しさを堪能する作品という結論に落ち着く。

 


No related photos.

スポンサードリンク