第84回アカデミー賞ノミネート作品発表されましたね

 

毎年、映画ファンにとっては、お祭りです。

今回の作品は日本ではまだ劇場公開されていない作品ばかり

唯一公開されているのは、マネーボール。

作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚色、音響と5部門ノミネートの大健闘。

私もジャパンプレミアで拝見させていただき、大変良い出来でしたし、

実際その日、彼を目の当たりにしているもので、

個人的にブラットピットを応援したいと思います。

しかし、有名スターとなると、ことごとく受賞を逃してますからね。

はたしてブラットピットの運命やいかに。

授賞式は2月26日(日)。ロサンゼルスはコダックシアターにて。

 

以下、ノミネート詳細です。

 

作品賞 『アーティスト』
『戦火の馬』
『ファミリー・ツリー』
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
『ヒューゴの不思議な発明』
『マネーボール』
『ミッドナイト・イン・パリ』
『ツリー・オブ・ライフ』
監督賞 マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
アレクサンダー・ペイン 『ファミリー・ツリー』
テレンス・マリック 『ツリー・オブ・ライフ』
ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ』
主演男優賞 ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
ブラッド・ピット 『マネーボール』
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
ゲイリー・オールドマン 『裏切りのサーカス』
デミアン・ビチル 『明日を継ぐために』
主演女優賞 グレン・グローズ 『アルバート・ノッブス』
ヴィオラ・デイヴィス 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』
助演男優賞 ケネス・ブラナー 『マリリン 7日間の恋』
ジョナ・ヒル 『マネーボール』
クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
マックス・フォン・シドー 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
ニック・ノルティ 『ウォーリアー(原題) / Warrior』
助演女優賞 ベレニス・ベジョ 『アーティスト』
ジェシカ・チャステイン 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
メリッサ・マッカーシー 『ブライズメイズ(原題) / Bridesmaids』

 

その他の賞はこちらから映画.com

 

昨年の作品賞

一昨年の作品賞


No related photos.

スポンサードリンク